メニュー menu

blog更新情報

携帯電話用QRコード

由比ガ浜西自治会ホームページモバイル

携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで携帯版ホームページへアクセスできます。

最新情報 TOPICS

2021.05.17 今年の海水浴場についての地元の総意を市民防災部観光課へ提出 会員の皆様からのご意見もすべて添付し提出した
2021.05.06 都市計画課へ訪問、古賀さんと大規模開発計画への対策についての打ち合わせ
2021.04.29 第16回総会議案書配布開始  今年も書面表決
2021.04.20 緊急回覧 海水浴場再開にあたり地元からの意見聴取 締め切り4月25日(日)
2021.04.15 大和情報サービス株式会社、NTT都市開発(株)との非公式面談を行う。市役所、19時
2021.04.14 観光課来訪、海水浴場再開についての地元からの意見聴取
2021.04.06 葛原岡神社 合鎚稲荷社祭礼 初穂用 金一万円 納める
2021.03.16 由比ガ浜西自治会第3回役員会/11時~正午/議題…会計報告/活動報告と反省/会費値下げについて/次年度の課題と予定/総会日程調整
2021.03.10 土地利用政策課面談  自主まちづくり計画について
2021.02.26 自治会ホームページ更新手続き完了!!
2021.01.04 葛原岡神社 新年祭
2021.01.02 葛原岡神社 初穂料を納める(金一万円)
2020.12.01 全戸配布 由比ガ浜西自治会自治会だより  自主まちづくり計画提案書 使い捨てマスク1箱/30枚入り
2020.11.18 第三地区社協研修会 
2020.11.08 令和2年第3回定例役員会 日時:1月8日(日)11時~正午    場所:カフェ・カイトン
2020.11.08 令和二年度第2回役員会
2020.10.26 横須賀市上下水道局による水道管工事開始
2020.10.26 オンライン懇談会 2020/10/26(月) 午前11時~正午 ▶出席者:各自治会町内会長、市長 ▶懇談内容:令和2年ふれあい地域懇談会に係る課題の回答 ▶後日議事録を市役所ホームページにて公開
2020.10.13 日本赤十字、赤い羽根募金への寄付金の支払い完了!
2020.09.24 第三社協理事会 福祉センター 10時~11:30 議題1、日本赤十字募金について 2、赤い羽根共同募金、年末助け合い募金について 3、上半期活動報告 4、下半期活動予定
2020.09.21 敬老の日 お祝いのお赤飯を80歳以上のご高齢者様へ、民生委員の高橋さんと一緒にお届に上がりました。1名ご不在でしたがその他全員にお渡しすることができました。皆様笑顔で受け取ってくださいました。
2020.09.20 老朽化したゴミ収集ボックスを2機交換しました。 由比ガ浜#4092 由比ガ浜#4083 同時に自治会名札のプレートを取り付けました。
2020.09.19 御赤飯注文  花見煎餅吾妻屋 23折(内予備×1) 21日 午前中 鈴木屋着
2020.09.10 ゴミ収集ボックスカゴ(Lサイズ×2)到着 設置は自治会名札が来てから。
2020.09.08 ゴミ収集カゴ(Lサイズを2個)注文完了!
2020.09.07 自治会名札プレート注文
2020.08.26 ふれあい地域懇談会の書面回答着
2020.08.06 大規模開発計画地の草刈り作業改善の申し入れと回答
2020.07.29 定例役員会 総会書面表決の結果
2020.07.03 7月、8月における、海岸での市の取り組みにいて 詳細は下記の記事ボックスに資料添付
2020.05.18 令和2年度 鎌倉地区自治組織連合会定例総会(書面表決)の結果報告 ・・・すべての議案について過半数以上の賛成をもって可決されました。 担当/地域のつながり課 (島村、泉)
2020.05.16 中止・・・鎌倉防犯協会総会 新型コロナウィルス感染症緊急事態宣言を受けて令和2年度の総会は書面表決、5月20日までに返信。
2020.05.06 新型コロナウィルス感染症緊急事態宣言延長 5/6~5/31
2020.04.30 中止・・・春季クリーンアップ鎌倉 2020
2020.04.23 中止・・・第三社会福祉協議会 定例総会
2020.04.23 中止・・・鎌倉自治組織連合会定例総会 14:00~ 鎌倉市役所2階全員会議室 新型コロナウィルス感染防止の為、書面評決 市役所H.P. にて詳細表示
2020.04.22 中止・・・一人暮らしの高齢者のための会食会       福祉センター2階       毎月第3水曜日 12:00~(1時間ほど)       主催/第三社会福祉協議会
2020.04.16 中止・・・第三社会福祉協議会会計監査
2020.04.09 中止・・・第三社会福祉協議会 常任理事会
2020.04.08 新型コロナウィルス感染症対策の感染防止に向けた鎌倉市の基本方針 詳細を以下の記事ボックスにアップ!
2020.04.08 中止・・・つくしっ子 子育てサロン 福祉センター2階 第1、2会議室 毎月1回 10:00~11:30 対象:0歳~未就学児童(保護者同伴) 主催/第三福所社協 第三地区民生委員児童委員協議会 問い合わせ/0467-61-3958 第三地区児童委員/村上・掛川
2020.04.07 新型コロナウィルス感染症緊急緊事態宣言 4/7~5/6
2020.04.06 変更・・・葛原岡神社境内社・合鎚稲荷社の例大祭 新型コロナウィルス感染症拡大状況を受け参列者の安全を考慮し責任役員、総代(葛の会会長・副会長)の参列のみで例大祭を奉仕。
2020.03.31 携帯電話基地局の設置に関するお知らせ 担当、問合せ/共創計画部市民相談課 0467-61-3864
2020.03.24 第4回 由比ガ浜西自治会役員会 日時 :令和2年3月24日(火)13:00~ 場所: カフェ カイトン 議題 1、 自主まちづくり計画について(産形様より説明)  資料有 2、 長期に及び防災防犯を担当してくださった渡辺義郎様の引退のお知らせと 来年度の防犯協会委嘱依頼について 3、 ごみ減量化推進員の委嘱 来年度‥‥横田清昭様 4、 避難行動要支援者名簿の取り扱いについて 5、 会計報告……手代木様本日欠席により代理で兵藤 資料有 6、 防犯グッツ ・振り込め詐欺撃退!録音チューの配布 ・防犯協会会員証(黄色ステッカー)配布 7、 山中様ご逝去より来年度の広報委員の推薦  8、 令和2年度の総会の日程調整 9、江ノ電由比ガ浜駅、こどもセンターに隣接する空き地の有効活用について考える
2020.03.13 都市調整課とのミーティング 大規模開発進捗情報ヒアリング
2020.02.19 防犯グッズ受け取り日  黄色い防犯協会札シール、防犯自動音声録音機 鎌倉警察署2F生活安全課内鎌倉防犯協会事務局 担当:斎藤 午前10時~12時 午後13時~15時
2020.02.15 黒潮町の大津波対策『犠牲者ゼロを目指して』講演会 参加自由 午後2時~4時 鎌倉消防署 3階 講堂 主催/材木座自治連合会 担当:小野
2020.02.09 防犯灯1-5271(由比ガ浜3-6-19) 老朽化による交換と移設完了 明るくなって安全性、雰囲気が向上しました。
2020.02.05 4丁目大規模開発進捗について都市調整課とTHINK YUIGAHAMAの ミーティング 市役所 19:00
2020.02.02 第14回鎌倉市防犯フォーラム 鎌倉芸術館3F集会室 13:30~15:30 渡辺さん出席(2班班長)
2020.01.29 土地利用政策課 由比ガ浜西自治会自主まちづくり協定について(第3回) 14:00~15:00
2020.01.27 葛原が丘神社へ初穂料1万円納める。 (本来、毎年1月4日の新年会に出席する際にお納めする)
2020.01.23 第三回 由比ガ浜西自治会役員会と新年会 11:00~松原庵
2020.01.22 ひとり暮らし高齢者との会食会 福所センター2F 12:00~
2020.01.20 防犯のつどい(自由参加) 14:00~16:00 福祉センター2階 第1、2会議室 『 避難所運営の課題とヒント 』 講師:谷川和久氏(西伊予市役所 総務企画部危機管理課長) 当日先着150人 無料
2020.01.17 鎌倉市消防26分団 新年会  18:30~ かいひん荘鎌倉  会費 ¥10,000
2020.01.16 土地利用政策課面談 由比ガ浜西自治会:自主まちづくり協定について 14:00~15:00
2020.01.16 土地利用政策課 まちづくり協定についてミーティング 14:00
2020.01.15 鎌倉自治連合懇談会 商工会議所 14:25~15:25 テーマ ●オリンピック、パラリンピックへの対応 ●ごみ処理に関する政策 ●台風の被害状況報告等
2020.01.09 第三地区社旗福祉協議会主催の新年会 12:30~ かいひん荘鎌倉 会費¥4000
2019.12.26 まちづくり協定について土地利用政策課へ訪問
2019.11.28 SDGs勉強会(鎌倉地区自治組織連合会) 15時~17時 17時半~懇親会(山下飯店)会費¥2000
2019.11.27 ひとり暮らし高齢者のための会食会 福祉センター
2019.11.18 THINK YUIGAHAMA ミーティング 15時
2019.11.07 第三地区社会福祉懇談会 福祉センター2階
2019.11.05 11月5日(火)10:00〜沿岸部一斉津波避難訓練
2019.10.26 2組のゴミステーションのカゴ2機が新設されました。
2019.10.23 第三地区社会福祉協議会 ひとり暮らし高齢者の為の会食 福祉センター 12:00〜
2019.10.12 鎌倉の大津波対策!『犠牲者0を目指して』講演会 鎌倉消防署3階講堂 14時〜16時 (材木座自治連合会主催)
2019.10.11 10/13(日)開催予定の市民運動会は、台風19号の影響に伴い、第一小学校の体育館が避難所になる為中止となりました。
2019.10.10 第2回 由比ガ浜西自治会定例役員会
2019.09.26 鎌倉海水浴場対策協議会 第三分庁舎 1階講堂 10時〜11時30分
2019.09.26 鎌倉第三地区社会福祉協議会 理事会 福祉センター2F
2019.09.25 ひとり暮らし高齢者の為の会食会 鎌倉第三地区社会福祉協議会
2019.09.19 千田副市長面談 SDGsの理念を根幹に由比ガ浜4丁目大規模開発代替案の提案
2019.09.15 敬老の日のお赤飯を80歳以上の会員の方々にお配りいたしました。 皆様お元気でご用意させていただいたお赤飯を当日中に全てお届けすることが出来ました。
2019.08.24 若宮自治会、材木座自治会の夏祭りに今年も参加! 令和元年8月24日 土曜日 17時〜20時 場所・・・由比ガ浜海浜公園 自治会会員は飲食引換券がもらえます。 焼きそば、焼き鳥、フランクフルト、綿あめ、かき氷、生ビール・・・!! 子ども用ゲーム各種・・・etc
2019.07.29 ふれあい地域懇談会(鎌倉地域 西地区) 午後2時〜4時 市役所第3分庁舎講堂
2019.07.27 第7回 鎌倉 浜の盆踊り大会 !! 7月27日 土曜日15:30時〜22時材木座海水浴場で開催。テーマは親子3世代が楽しめる夏のイベントです。盆踊り大会のなかったこの地域にとっては、とてもありがたいイベントです。 海の家ASIAの前です。
2019.07.24 江ノ島電鉄からの依頼により 由比ガ浜第3号踏切道へのポール設置についてのお願いを由比ガ浜西、由比ガ浜中央自治会へ回覧します。
2019.07.24 鎌倉第3地区社会福祉協議会 65歳以上の一人暮らしの高齢者会食会 場所:福祉センター 2F 大ホール 参加費:¥200 本日のメニュー:カレー、サラダ、ぶどう、梅ゼリー、お茶
2019.07.19 THINK YUIGAHAMA ・ 由比ガ浜西自治会 大規模開発部伴う周辺幹線道路の交通問題対策について交通課との下打合せ(第一回) 場所:鎌倉市役所2F 時間:10:30〜12:15
2019.07.19 海水浴場津波避難訓練 令和元年7月19日(金) 10:05 、10:25 予告放送 10:30 訓練開始放送 場所:材木座海岸、由比ガ浜海岸、腰越海岸の沿岸地域 詳細は総合防災課からのお知らせを各戸配布。
2019.07.13 4丁目大規模開発計画地周辺の交通問題への対策の為の下打合せのご案内を各戸配布する。詳細は 活動報告、THINK YUIGAHMAの頁にて。
2019.07.10 第71回 鎌倉花火大会の交通規制 日時 : 令和元年7月10日 水曜日      午後8時〜午後9時30分頃まで 場所 : 長谷観音交差点 〜 海岸T字交差点 内容 : (1)長谷漢音交差点から長谷駅へ向かう車両の進入禁止      (2)星の井交差点方面から長谷駅、長谷漢音交差点へ向かう車両は通行可能 お問い合わせ : 鎌倉花火実行委員会事務局(鎌倉市観光協会内) TEL:0467-23-3050 FAX:0467-22-3516
2019.07.08 第三地区社会福祉協議会 長谷公会堂にて 15:00〜 1、テーマ『ゴミから見える見守り』 ●地域から寄せられるゴミに関する相談の傾向 (認知症とゴミ屋敷問題について) ・・・・地域包括支援センター 鎌倉静養館 熊沢辰義氏 ●行政の立場から見たゴミの問題対策 ・・・・・鎌倉環境部 2、懇親会 17:00〜 参加費 ¥1000 民生員の皆様、自治会長の皆様と美味しいお弁当と冷たい生ビールをいただきながら会話を弾む楽しいひとときを過ごしました。
2019.07.05 江ノ島電鉄線 由比ガ浜3号踏切(由比ガ浜3-4-32)にポール設置の計画案の相談を受ける。昨年数回にわたり外来者の無理な侵入車両よる線路上での立ち往生で列車を緊急停止させる事故が起きた。バイク、自転車、人だけが通れるように車両通行止めポールを設置を計画。
2019.07.01 海開き式 由比ガ浜海岸にて神事、海の家タイ村にて懇親会
2019.07.01 4丁目大規模開発計画地周辺の交通問題の対策について都市調整課、交通課との下打ち合わせ。 ご都合のつく限りご出席ください。 日時:7月19日(金)10:15〜 場所:鎌倉市役所フロントロビー お問い合わせは、0467-22-2434 兵藤まで。 尚、ご出席いただけない方は、ホームページ、回覧、掲示板等での事後報告をご覧ください。
2019.06.30 NTT DOCOMO の為の電波塔設置計画に対し、西自治会内では、反対を表明した。
2019.06.27 PTA懇談会と給食会
2019.06.27 第2回 海の家イベント審査会  商工会議所 10:30〜
2019.06.26 鎌倉第3地区社会福祉協議会 一人暮らしの高齢者会会食 場所:福祉センター 2F 大ホール
2019.06.11 令和元年 第一号 自治会だよりを各戸配布
2019.05.30 海水浴場対策協議会に出席しました。 場所:横浜銀行鎌倉支店 2F 会議室 10:00〜
2019.05.24 第一小学校校外の由比ガ浜3班地区別班集会に出席しました。 場所:第一小学校 2F 第一会議室
2019.05.22 鎌倉第3地区社会福祉協議会 独り暮らしの高齢者会食会 場所:福祉センター 2F 大ホール
2019.05.21 第1階 海の家のイベントに関する審査会  場所:商工会議所 10:00〜
2019.05.16 鎌倉防犯協会総会 場所:鎌倉警察署3階講堂 2組組長渡辺さんがご出席くださりました。
2019.05.14 松原庵さんの由比ガ浜西自治会入会希望にあたり兵藤、渡辺で説明にあがる。
2019.05.11 第一回定例役員会 10:30〜 KKR若宮ホテル1階喫茶フロア
2019.04.25 第1回 鎌倉市廃棄物減量化等推進員会合 自治会ではごみ減量化推進委員を募集しています。
2019.04.24 一人暮らし高齢者のための会食:社会福祉協議会 福祉センター2階ホール
2019.04.23 平成31年 第60回 鎌倉地区自治組織連合定例総会 市役所講堂 13:30〜 下記のURLは、自治組織連合会の事務局である地域つながり課のフェイスブックです。
2019.04.21 由比ガ浜西自治会総会 10:30〜 福祉センター2階 第3会議室 参加者14名、委任状58名(=72)、会員数87世帯 によって過半数の定足数を確認し平成31年度総会成立とし開会いたしました。
2019.04.18 社会福祉協議会総会 福祉センター2階 18:30〜 藤田副会長が参加し、年会費1万円を納めて参りました。
2019.04.03 情報公開請求・・・由比ガ浜4丁目大規模開発について:詳細は 活動報告をご覧ください。

注意!携帯電話等電波中継基地局設置に関するお知らせ 2020/04/01

由比ガ浜西自治会 第15回定例総会議案書配布 2020/06/03

令和2年度の定例総会は新型コロナ感染防止対策を受け中止、総会議案書の各戸配布により書面表決となりました。
議案書添付します。 PDFファイルを表示

鎌倉市環境部ごみ減量対策課 2020/07/01

令和2年度3R推進事業奨励金制度の実地見送りについてのお知らせ
PDFファイルを表示 PDFファイルを表示

令和2年 第15回由比ガ浜西自治会総会書面表決 結果報告 2020/07/29

総会書面表決の結果をご報告いたします。
沢山の貴重なご意見有難うございました。 PDFファイルを表示

4丁目大規模開発予定地の草刈り問題 2020/07/01

開発予定地の草刈り作業が去る7月1日、2日に行われました。周辺住民への周知がされなかったことが原因で、周辺より多くの苦情がありました。
離接マンションのファミリーグランの理事様からも同案件で相談があり共同で改善案の申し入れをしました。 PDFファイルを表示

ゴミ収集ボックスカゴと自治会名札プレートの注文 2020/09/07

総会で申し出がありました老朽化したゴミ収集カゴの交換により、2台新規購入しました。
同時にカゴに取り付ける自治会の名札プレートもオーダーしました。
自治会員以外でご利用の方々への購入代金の請求願のお便りも設置同時にお配りします。
掲示板にも表示し自治会の活動をお知らせする。
http://www.karasuikeike.co.jp
https://www.sekimeiban.co.jp

PDFファイルを表示 PDFファイルを表示 PDFファイルを表示

電波基地局についての質問をしました。 2020/09/29

共創計画部市民相談課市民相談担当

令和2年9月29日

 

質問

(1)平成22年に制定された携帯電話基地局の設置条例について、なぜ今ごろ(今年4月)回覧するのでしょうか?

 

(2)市に申請の出ている携帯基地局の建設計画は、由比ガ浜西自治会のエリアにあるのでしょうか?

 

(3)この条例では、業者が自治会長に説明するか、自治会で説明会を開催すれば、住民の反対に関係なく建設が許可されるのでしょうか?

 

(4)松尾市長はスマートシティ構想を進めていますが、市内に携帯基地局を多数建設する計画があるのでしょうか?

 

(5)今後5Gへの切り替えが始まりますが、全国各地で健康被害への心配もあるようです。市の見解はどうなのでしょうか?

 

以上の質問にお応えいただけますか?

よろしくお願いします。

 

 

由比ガ浜西自治会

会長  兵藤沙羅

PDFファイルを表示 PDFファイルを表示 PDFファイルを表示

ゴミ収集ボックスの交換完了!! 2020/09/20

老朽化したゴミ収集カゴの交換を行いました。
同時に自治会名札の黄色いプレートを取り付けました。
2組1組の収取かごへもプレートを取り付けました。
▶ボックスシリアルナンバー:由比ガ浜#4092 由比ガ浜#4083

自治会の会員以外でご利用されているお宅へは利用者の人数で等分したカゴ代金をご請求させていただく共に自治会への入会をお勧めしました。

ゴミ収集カゴが自治会で購入しているということをご存じない方々もいらっしゃり、この機会にご入会していただけたお宅も数件ありました。 PDFファイルを表示 PDFファイルを表示 PDFファイルを表示

地域の皆様へ   2020/10/13

この地域にお住いの皆様へ

 

令和元年より不慣れながら会長を務めさせていただき、素直に感じたことをこの地域にお住いの皆様へお伝えしたいと思います。

 

  • 自治会とは、自分たちの居住環境を良好に保つ為に、またより良くする為に行政と住民のパイプ役として大きな役割を担っていること。

 

  • 私たちの生活に影響のある様々案件の周知は、行政また民間業者から自治会に対し行われます。自治会を通してダメなものはダメ、良いものは良いとはっきりと意思表示していくことは自分たちの居住環境を健全に保つためにとても重要。

 

大規模商業施設開発案件

大型マンション開発案件(小規模は来ないことも)

道路、海岸などの公共インフラ案件

5G電波基地局設置案件…‥……………………………等々様々な案件!!

 

  • 行政は個人からの意見を大いに尊重するべきだと思うが軽視されがち。自治会として意見を出す方が圧倒的に重視されるのが現状。(それはいかがなものか!?)

 

  • 自分たちの住むまちを明るく暮らしやすく後世へ引き継いでいける場所として、自治会としての自治の役割は私たちが思っている以上に重要かもしれない。

 

  • ホームページでは、地域の皆様へお伝えすべき重要事項もアップしますので是非チェックしてみてください!!この地域にお住いの皆様、会員以外の方々もどうぞお気軽にご意見、ご質問をお寄せください。自分たちが元気に暮らせるまちを創っていきましょう!!

 

 

由比ガ浜西自治会

会長  兵藤 沙羅

(鈴木屋酒店)

 

★★★ホームページは、  由比ガ浜西自治会  で検索!!★★★

www.yuigahamanishi.com

水道工事のお知らせ 2020/10/26

横須賀市上下水道局による使用しなくなった導水管の充填工事があります。 PDFファイルを表示 PDFファイルを表示

自主まちづくり計画の提案 2020/11/09

由比ガ浜西自治会

自主まちづくり計画(提案書から要点の抜粋)

 

位置:鎌倉由比ガ浜3~4丁目

範囲:由比ガ浜駅前踏切(西起点)~和田塚交差点(東起点)及び接道

目標:歩行者尊重道路である海岸通り中心に整備、諸施策を導入し、住民が安心安全に暮らせる生活環境を取り戻す。またその環境を永く保全する。

 

●海岸通り(歩行者尊重道路)の交通量を減らすために、地域外からの車の抜け道化を防ぐための道路利用計画をつくり、適切な通行規制を導入する。
●駐車場や特定施設の新設に当たっては制限を設け生活者と歩行者を優先する道路としての健全な利用を徹底する。 

●危険な運転や、迷惑行為をするドライバー、通行危険箇所や、事故多発箇所に本協定の尊守をアピールできる看板や標識を設置する。

●宅地細分化、マンション開発により自然環境が消滅しつつある由比ガ浜海岸地域の緑を保全し、また黒松等の海浜地域らしい固有種の植栽を増やすように努める。

●道路整備にあたり、黒松などの街路樹を植栽し、デザイン性のある照明や標識の整備、防犯、救命設備の設置を進める。「鎌倉海岸通り」の路名プレートを設置する。

●5Gなどの電波基地局等設置については、住民の生活の安全性を最重要課題とし、事業者と審議し、住民の合意は必須とする。

由比ガ浜自治会だより発行!!

●令和2年の自治会だより(12月)
●使い捨てマスク1箱/30枚入
●自主まちづくり計画提案書

を全戸配布しました。 PDFファイルを表示 PDFファイルを表示

自主まちづくり計画提案書

由比ガ浜西自治会
自主まちづくり計画(提案書から要点の抜粋)
位置:鎌倉由比ガ浜3~4丁目
範囲:由比ガ浜駅前踏切(西起点)~和田塚交差点(東起点)及び接道
目標:歩行者尊重道路である海岸通りを中心に整備、諸施策を導入し、住民が安心
安全に暮らせる生活環境を取り戻す。またその環境を永く保全する。
●海岸通り(歩行者尊重道路)の交通量を減らすために、地域外からの車の抜け
道化を防ぐための道路利用計画をつくり、適切な通行規制を導入する。
●駐車場や特定施設の新設に当たっては制限を設け生活者と歩行者を優先する
道路としての健全な利用を徹底する。
●危険な運転や、迷惑行為をするドライバー、通行危険箇所や、事故多発箇所に
本協定の尊守をアピールできる看板や標識を設置する。
●宅地細分化、マンション開発により自然環境が消滅しつつある由比ガ浜海岸地
域の緑を保全し、また黒松等の海浜地域らしい固有種の植栽を増やすように努める。
●黒松などの街路樹を植栽し、デザイン性のある照明や標識の整備、美化すること
で町の保安を推進する。「鎌倉海岸通り」の路名プレートの設置、道路標識や交通路
面標示の明確化など。
●5G をはじめとする如何なる電波基地局の設置、移設、交換等に関わる工事計
画がある場合、事業者は自治会への周知義務を負い、住民の合意を得ることが建設
等の必須条件とする。 PDFファイルを表示

令和2年度 第3回役員会

令和2年度第三回役員会 議事録        令和3年3年3月16日 火

  • 手代木さんより令和2年度の会計報告
  • 活動報告

・総会で申し出があったゴミカゴの交換 3カ所

・敬老の日、80歳以上の自治会員にお赤飯をお配りしました。

・新規入会6世帯

・自治会だよりと使い捨てマスクを各戸配布

・社協、防災訓練、お祭りなどほとんどの取り組みは、新型コロナ感染予防のため活動停止

3,来年度の予定と課題

  ・会費を月/¥300から¥250に引き下げることを決定。 ¥3000/年

  ・令和3年度より区域内の美化活動を定期的に行うことに挑戦。・・・・・毎第二日曜日 午前8時 梅公園(ファミリーグラン向かい)・・・・ゴミ袋、トング、腕章、軍手 を自治会で用意する。

  ・自主まちづくり計画申請のために!‥‥区域内の居住者全世帯数と住所をだし、その中で自治会員、非自治会員の数を確認する。計画を申請するには区域内の世帯数の5分の4の賛成を必須条件とする。区域内の各組組長を中心に4月中にこの確認作業を終わらせる。

  ・令和3年総会は、昨年に引き続き書面配布にて行う。(総会議案書配布4月中)

  • 来年の役員、班長について

役員…‥昨年と同メンバー

班長‥‥各自次の班長へ総会前に引き継ぎをする。 引き継がれた方は組長と連絡を取り活動内容の確認をする。

  • 令和3年総会について

・令和3年総会は、昨年に引き続き書面配布にて行う。

・総会議案書配布4月中   集金は議案書配布後

・書面表決5月中

今年の海水浴場についての地元住民の意見   令和3年5月16日

今年の海水浴場についての地元住民の意見

由比ガ浜西自治会の総意

 緊急事態宣言、まん延防止重点処置が長引く現況から、当然のことながら今年の海水浴場は再開を見送るしかない。

しかしながら海への来訪者は昨年同様存在すると思われるので、事故が起きないようにライフガードや警備に力を注ぐことは必須であると思われます。

また来訪者のゴミ投棄問題も起こりうるので、それに対する対策も打っておくべきでしょう。

また、来年以降の海水浴場開設とその在り方について、近隣住民の意見を尊重しつつ再考する良い機会だと思われます。

そのために海水浴場開設についての、鎌倉市の収支を報告いただきたく思います。海の家から家賃的なものから法人税等、開設のための浜辺整地の費用等。金銭的にどういうメリットがあるのか、住民は当然知っておくべき権利だと思います。

あとは、海の家からでる事業排水がどのように処理されているか、こちらも併せて報告をお願い致します。

上記を市民防災部観光課へ由比ガ浜西自治会の総意として提出しました。


以下に会員の皆様からのご意見を全て掲載しました。
急なアンケートへのご協力ありがとうございました。

今年の海水浴場についての会員の皆様からのご意見

 会員A、

(1)今夏の海水浴場の再開について

 国立感染症研究所等の予測によれば、変異株の急速な広がりや、ワクチン接種が行き渡る時期に勘案し、秋に第5波が起こる可能性が指摘されています。海水浴場を新たな感染の温床にしないために、今夏は見送るのが妥当と考えます。

 東京都の緊急事態宣言と鎌倉市のまん延防止措置が発令された状況下で、今夏の再開を判断するには、科学的・医学的なエビデンスが必要です。7〜8月にかけ1都3県ではどの程度感染が抑制されるのか、海辺のクラスターが発生した場合に医療体制に負荷がかからないのか、市民のワクチン接種への影響は無いのか、市としての判断の根拠を示してください。

 また、海の家や海浜地域で感染クラスターが発生した際には、風評被害等を含め影響を受ける業態や市民に対し、責任の所在を明確にしてください。

(2)将来の海水浴場再開に当たって

 将来、海水浴場が安定的に再開されるためには、これまでと同じ運営方式では通用しないでしょう。環境配慮型とは言いがたい現状を改め、〝コロナ後〟の時代を見すえて、鎌倉の海水浴場のあり方を見直す好機と考えます。

 問題提起としては、①公衆衛生面から浜辺や海の家での密を避けるため人出をコントロールする工夫、②頻発する台風や高潮等の防災面から海の家の立地や総数規制を検討すべきこと、③持続可能な環境対策の面から海の家から排出される汚水等を循環再利用すること、④海水浴場の運営や費用面での透明化を図ること、などがあります。

 市長が掲げるSDGsにふさわしい鎌倉の自然や生活環境に配慮した持続可能な夏の海の利用方法について、市民・業者・議会と市役所の知恵を集めた新たな協議や条例等を整備すべきではないでしょうか。

 

会員B、

海浜公園:夏期に問わず、連休などにおいて多くの外来者、観光客が集まるとビーチエリア (海浜公園砂浜域)に 入れない(入らない)者が歩道にあふれる。特に、滑川交差点付近は酷い。この時点で地域住民(特にご高齢の方や、 障がいを有する方)は近づかない。多額の住民税を払いながら、公共エリアが利用できない地元住民が多数存在する ことの不自然、理不尽を如何にするのか。(もし、地元住民が利用できない図書館が有るならば、それは問題になるはずであろうに)何故この問題が解決されないのか。一方、(街側)海浜公園は、運動場域は休息の場には相応しくはないと思われ(一方、地域の数少ない運動エリアとしては存続させるべき)、緑地域は高木・中木 が少なく、狭小と印象する=木陰が少ないため、昨今の天候事情を鑑みると(特に夏期の)休息エリアとしては機能 不十分と印象している。旧テニスコート跡地に海浜公園の延長としての機能を持たせ、また、(運動場以外の)現海浜 公園の緑化改訂を実施し、地域住民の健康度上昇や環境改善に積極的に取り組んでいただきたい。 ・海の家:コロナ禍は非常に残念で過酷ではあるが、昨季の海の家と人が少ない由比ヶ浜は「本来の姿」が一部ながら垣間見れた。「ニューノーマル」を省みると、本来は「ビーチが自然のままで有ること」がノーマルであり、海の家 が乱立し、地元民のいないビーチが「アブノーマル」であると捉えていただきたい。海の家の客引きが由比ケ浜駅~ ビーチ間に立ち、ビラを撒いている姿、自動販売機やゴミ置き場にコンビニ袋とゴミが溢れて放置されている状態、 ビーチから海風と共に住宅地に漂うのは(潮の匂いではなく)肉を焼く匂い、未だにいる水着で駅舎に入る姿、酔客 の大声、真夜中の花火、吐物の残骸・・・全て「明確にアブノーマル」である。 総じて・・・地元住民ファーストにして、ノーマルに戻して頂きたい。 今はそのチャンスでもある。 それがなければ、今後とも(ふるさと)納税は他自治体へ、でしょう。

 

会員C、

年も海水浴場は開催されるべきではない。今年の秋までの自粛がコロナ対策の正念場でしょう。ワクチン接種も人口の2%似も届かなく安全圏は程遠い、65歳以上でやっと患者が増えなくなったとのデータがあるでしょう!経済活動を考慮したとかで、なまじっかの出発の失敗は近隣都市からも沢山学んでいるはず。急がば回れ、ワクチンや薬品の専門家のご努力、日進月歩を信じて我慢しましょう。回り道をしてはなりません!「急がば回れ!!」

 今後の海水浴場の在り方について‥‥‥大正、昭和の在り方から脱却する良い機会ととらえたい。不揃いな建物、その周りの一般人の使用範囲の曖昧さなど、古色蒼然とした海水浴場を、明るく住民も楽しめるビーチに生まれ変わるチャンスにしてほしい。古くからの権利関係などもあると思うが、その経験を尊重しながら新しいシステムを構築するのは鎌倉市、鎌倉観光教会の役目ではないかと。

自由競争では、成り立たないでしょう。観光客は勿論 老若男女の住民も憩い楽しめる‥‥朝日を見に行く人、泳ぎたい人、散歩の人、夕日を見に来た人などなど。

誰もが休める椅子とビーチパラソルのサービス、魅力的な軽飲食の提供などの経済活動も考えられませんか。姉妹都市ニースなど参考になるのでは??鎌倉には知識人が沢山お住まいですから、ご意見が出る作戦も。

もちろん「鎌倉らしさ」は重要です。

 

 

会員D、

 昨年は、久しぶりに本来の鎌倉の夏の海を取り戻したと感じました。家族でゆったりと海水浴を楽しむことが出来ました。出来ることなら中止した昨年の形を維持できるように検討していただきたいと要望致します。

 

 

会員E

 134号線沿いの店舗について…‥‥‥毎年夏季になると「海の家」開設有無にかかわらず飲食店内に「シャワー設備」を設けている店がある。(許可されているのか?)排水処理不備の為かシャワーの排水が店前の歩道に流れている。歩行者に迷惑、また不衛生である。行政指導をお願いしたい。

 ゴミ放置について‥‥‥‥海水浴、観光で海浜や海浜公園に来訪する方々が、帰る途中に住民の施設のゴミゴミ収集所内部や周辺に投げ捨てていくことが多い、強い対策をお願いしたい。

 134号線歩道、海浜清掃作業について…‥‥毎年数回「ボランティア活動のゴミ清掃」が行われているが「観光都市」として、『海浜ごみ処理』『沿岸歩道の雑草除去』を従前以上の行政施策をお願いしたい。

 

 

会員F、

 海水浴場が開催されなかったので、昨夏は静かでゴミもあまり目立たなかったように思います。しかし海水浴場は、鎌倉の夏の代名詞の様なものです。せっかくの歴史をなくすのは残念です。鎌倉市が前面に出て鎌倉市営海水浴場として、夏だけでなく年間を通して海を守ってほしいです。

 

 

会員G

 昨年の海水浴場閉鎖は、個人的には、「海岸のゴミの減少」「混雑の緩和」が顕著に見られたことから良い結果をもたらしてくれたと感じている。今後海水浴場が再開される場合は、その点について有効な改善策を講じてほしい。(規制を強化する、海の家を減らす等)特に気になるのは海帰りの方が住宅地ゴミ置き場へのゴミの不法投棄、ゴミの頻繁回収見回り等するなど改善が必須と思われる。

 

会員H、

コロナの現状を考えれば海水浴場開催は、絶対反対。勿論中止になれば影響を受ける業種はあるでしょうが市民の代表である市が主導で決定すべき問題です。

 

 

会員I、

 当方は、江ノ電由比ガ浜駅から海水浴場への最短コース沿線の集合住宅です。このような機会ですので夏季の観光客の行為をお伝えします。

〈集合住宅敷地内に侵入しての行為〉

着替え、飲食、ごみ投棄、喫煙、小便、性行為、座り込んで談笑

〈騒音〉

由比ガ浜駅から徒歩で海へ向かう集団が通る度に、早朝から夜遅くまで大声、奇声が聞こえるため一日中窓を閉め切らなくてはならないストレスフルな状況

〈交通問題〉

車がすれ違えないほどの狭隘な道が多いのですが、観光客は、その道いっぱいに横に広がって歩きます。さらに談笑に夢中だったり、へッドフォンを聴きながら歩き車を除けようともしなかったり、車に文句をいう人までいます。

 

 

会員J

海水浴場再開は観光都市鎌倉の事業の一つと思っています。

しかし、今 全世界がコロナの渦の中では今年も昨年同様中止として方が良いのではないでしょうか?

再開後の海岸は、来鎌の人々、又地元の人々が海水浴や景色を楽しむため少し休めるベンチや椅子等の設置があればと考えたりします。

 

 

会員K

観光客による駐車場などへのゴミ放置問題

観光客による車のスピードの出しすぎと騒音問題

海水浴客の水着のまま出歩く問題、子供にも悪影響

 

 

会員L,

海の家が調理する際に出るエスニック系の香料や油の強烈な刺激臭が家の中まで漂ってきて窓も開けられない状態に困っている。

 

 

会員M

 コロナが終息していることを前提に、海の家を設置した海水浴場の再開には賛成ですが、人が集まればある程度の迷惑を被ることは致し方ないと思いますが、海の家の排水の砂浜への垂れ流しは禁止するべきだと思います。炊事、洗浄の排水が海を汚し、海藻(ゴミ)の繁殖を促していることが推測できます。(昨年より海水が透明になり、打ち上げられる海藻が激減していることから)キッチンカーは、全て目前で処理しています

 

会員N

最近は、コロナ渦の中で、海岸も今までの雰囲気ではなく、皆さん海に向かいゆっくりな時間を過ごされている感じですが、夏場の海水浴場が開催されていた時期は、夜遅く花火の音や、海帰りの観光客の声が夜の静けさの中に響きます。私どもは、江ノ電由比ガ浜駅の近くなので、電車を待つ人の声が深夜になるほど騒音になります。また酔って路上に座っている若者など治安その他とても危険に感じています。勿論、日中は楽しまれて帰宅される方々もおられますが、夕方から夜間にかけて近隣住民に迷惑を掛けない方法はないかと思います。鎌倉には大きな公園がないので海浜公園は皆さん楽しく過ごされている感じがします。

 

 

会員O

海の家は全廃、アルコール禁止、音楽もイベントも✕、サーフィンは7~8月は✕

シドニーのボンダイビーチの様な地域を目指しては

監視員、ライフセーバーを置く(警察の見回りも多くする、1時間に1回)

市は、毎朝砂浜とその周辺の清掃を行う

トイレ、更衣室、シャワー施設を増設、整備

 

 

会員P

昨年は、海水浴場開催されなかったのですが、サーファーが多く来て公園のトイレでの水の使用や歩道に自転車等を置いたままの状態がありマナーが悪いので言及が必要と思う。また海にゴミを放置する人がいるので注意の看板が必要と思う。

 

 

会員Q

海の家営業期間中に松原庵前でビラ配りをしている人がいます。警察に許可をとっているとは思いますが、

歩いている人について行ってビラを配ったり、座り込んでいたりと、とても不快です。子供もおり、歩いてついてこられたときは多少の恐怖を感じました。道でのビラ配りは辞めてほしいです。一昨年は、警察と海の家の方とビラ配りの方で路上でもめており本当に不快でした。

 

 

会員R

海水浴場開設により近隣住民への影響としてゴミ放置の問題が深刻。海水浴客に「ゴミ持ち帰り」の認識は薄く自治会のゴミ収集場へゴミを捨てる行動が目立つ。プラスティックゴミ削減の観点からも海の家事業者の方々へリユース可能な食器やカップへの変更を呼びかけてはどうか?

 

 

会員S

海水浴場の設置は安全面を考えても必要かと思います。昨年も学生を中心とするライフセーバーがボランティアで頑張ってくださったので安全だったのだと思います。

ただ感染症防止と治安維持を考えると酒類の提供時間を制限すればより良い海水浴場になると思います。

 

会員T

昨年は、ゴミが大変気になりました。若宮大路沿いのローソンやクアアイナ又ケンタッキー等の袋が散見されましたのでそれらの店舗に注意を即してほしいです。また、それらの店舗にゴミ箱設置や毎朝の掃除の協力を仰いではどうでしょうか?

 

 

会員U

「由比ヶ浜(材木座)海水浴場運営のあり方についての所見」

近来、特に夏季(7月1日~8月末)にあっては、いわゆる海の家が134号線下に並ぶ。しかも殆どの海の家は薄汚い古材でつくられており、デザイン性もチープな代物で、まさに鎌倉の恥さらしといえよう。公共の場の利用に当たっては、「デザインコード」を策定すべき。これまでの海の家のチープ感はお粗末の極みである。もはや戦後ではないのだ。

 

1,とりわけ深刻な問題点は、海の家のトイレゾーンの全てが134号線の歩道に近接していることである。不潔さ極まり、臭気が酷く、しかも全てが汲み取り式の旧式簡易トイレであるため、汲み取りの際には、海岸ばかりか、周辺住宅ゾーンにまで臭気が漂う。海の家共々、海岸線に似つかわしくない、チープでお粗末なこうした構造物は、周辺住民にとって、「鎌倉の恥」であり、迷惑は計り知れない。鎌倉らしい「誇りに思える」建築性にしなくてはならない。

2,同じく、季節にかかわらず、海岸域に於けるプラスティック系のゴミ、紙ゴミなどは、清掃車輌が入る前の散乱状態は、まさに鎌倉の恥。とりわけ若年層のマナーは酷い。夏期以外であっても、大型、美麗なデザイン性のゴミ収集箱の常設・管理は県と諮って鎌倉市が主体的に行うべき。

3,夏期の海の家の募集、建設、撤収などの管理主体はどこの誰か。誰がどのような手法で選出され、担当しているのか。管理組合の理事長らしき名前で、工事車両の駐車が134号線沿いの駐輪場や、子供達の遊び場、椅子席周辺を、占拠している。来浜者の迷惑は計り知れない。もっと公正、公平に管理しなくてはならない。

4,海の家の募集、建設、運営管理の責任者は誰なのか。県、市、或いはその委託者にし

ても、それをどのような手法、基準で選定しているのか。例えば、競合入札などは実施し

ているのか。

5,夏期に限らず、土日祝日は、海浜公園などに臨時のシャトルバス駐車場をつくるなど

して、鎌倉駅との間で、有料小型バスの運行を図るべき。

 

こうした状況から、夏期に於けるこれまでのスタイルの海の家は不要である。地元民にとってはまさに無用の長物。むしろ不可欠な施設は(現状のトイレ・シャワーゾーンが余りにも規模が小さく、お粗末であるので)、デザイン性に優れた、「規模の大きなトイレゾーン・シャワーゾーン」の「恒久施設化」である。さらに「荷物・貴重品預かり処」を併設することが望ましい。これらはいずれも「有料化」すべきである。

 

施設の設計費、建設費、運営費などについては、例えば以下にあげる領域の企業などにプロモートをして、いわゆる「スポンサード」を行い、設計・デザインコードを設定して、関連業界にプロモートをしたい。

コンセプトは、SDGsを意識しつつ、「由比ヶ浜海岸に出店ないしスポンサードできることが、世界の一流企業の証」である。例えば資生堂、カネボウなどの化粧品業界、TOTO、リクシルなどのトイレタリー関連業界、樂天、ソフトバンク、NTT系などの通信・DX関連業界、飲食関連業界、セキュリティ関連業界、トヨタなどの車輌関連業界、ファッション業界、エンタテイメント業界、電子・電気機器業界、食品・日用品スーパー、建築業界、スポーツ用品業界などに広くスポンサードを求め、建設費や管理費を捻出したい。

また近接の海浜公園の一角に、鎌倉ゆかりのアーチストや作品を展示するおしゃれでDXの時代にふさわしいギャラリーを新設したい。この施設も、SDGsを標榜する世界的企業のスポンサードを狙うこととしたい。

施設の運営主体は、「第3セクター」、「地元企業を核とした株式会社化」、「鎌倉市の担当部課」などが考えられるが、必ず地元市民を参画させることを条件としたい。

なお鎌倉市は、県と共同で、「世界に誇る由比ヶ浜」の管理をコンセプトに、夏期や土日祝日向けに、由比ヶ浜の海と浜辺を管理するボランティアスタッフを募集する事業も実現したい。

 

由比ヶ浜海岸には、いわゆる「浜揚げ」漁業者が数多く小屋を有している。いずれの漁業従事者も、海浜利用の権利保有者であると思われる。情報としては、腰越漁協と鎌倉漁協との合併論も聞こえてきている。そうした方向に向かっているのであれば、この漁業ゾーンに、有料化を前提に、小型ヨット(15フィート以内)・ボートやボードの集積港を構築することを考えておきたい。

この漁業者地域が開放されるならば、由比ヶ浜と同様に、少数の前記施設をスポンサードにより実現したい。

 

専門業界、専門スタッフを糾合して、鎌倉市の主導でチームを作り、鎌倉市在の主要企業をはじめとして、世界に冠たる企業と共働することで、当プランの実現性は極めて高いと思われる。各業界にプロモートすることで、市の予算は極小化できる。

 




第16回 総会

緊急事態宣言の為 今年も総会は書面表決です。
第16回 由比ガ浜西自治会総会議案書

PDFファイルを表示